お買いもの

CD 上方講談シリーズ1

旭堂南鱗

「お坊主稲川」「善悪二筋道」

¥1,500 + 税

相撲ファン、旭堂南鱗の得意ネタ「お坊主稲川(おぼうずいながわ)」。勝てない相手に勝つために、女房が授けた秘策とは……別名「夫婦相撲」の講談と、正直者の若者が人殺しに襲われたりしながらも窮地を脱し、故郷に錦を飾る「善悪二筋道(ぜんあくふたすじみち)」(東京では「善悪双葉の松」)の二席を収録。

品番:YLKK 1001

CD 上方講談シリーズ2

旭堂南華

「徂徠豆腐」「木津の勘助(神田版)」

¥1,500 + 税

女流講談師の南華が二席を収録。東京の宝井琴調先生に付けていただいた「徂徠豆腐(そらいどうふ)」は、江戸時代中期の儒学者、荻生徂徠が世に出るまでの人情話。彼を支えた豆腐屋とのやりとりが感動を呼ぶ。「木津の勘助(きづのかんすけ(かんだばん)」は大阪に実在した侠客と淀屋の娘との小気味よい夫婦物語。

品番:YLKK 1002

CD 上方講談シリーズ3

旭堂南海

「山内一豊と千代」「荒川十太夫」

¥1,500 + 税

旭堂南海の得意講談を二席収録。現代との比較も交え、笑いも満載にした「山内一豊と千代(やまのうちかずとよとちよ)」。昔の講談本を元に改編した赤穂義士伝「荒川十太夫(あらかわじゅうだゆう)」。観客の反応も素晴らしく、臨場感あふれる録音で思わず自宅が講談席に。笑いと涙と感動が味わえる、講談らしい1枚。

品番:YLKK 1003

CD 上方講談シリーズ4

旭堂南湖

「血染の太鼓 広島商業と作新学院」「太閤記より 明智光秀の奮戦」

¥1,500 + 税

兄弟子の旭堂南北が広島商業時代に、応援団として甲子園に参加したときのことを描いた「血染の太鼓 広島商業と作新学院(ちぞめのたいこ ひろしましょうぎょうとさくしんがくいん)」。会場が爆笑の渦に巻き込まれる快作である。「太閤記より 明智光秀の奮戦(たいこうきより あけちみつひでのふんせん)」は、よく知られた「天王山の戦い」。新作と古典の両方が味わえる。

品番:YLKK 1004

CD 上方講談シリーズ5

旭堂鱗林

「秀吉と易者」「藤井聡太物語 2018年バージョン」

¥1,500 + 税

名古屋を中心に活躍する鱗林だけあって、愛知県ゆかりの講談を二席収録。無名だった二人が後に大出世する「秀吉と易者(ひでよしとえきしゃ)」。14歳で最年少プロになった藤井聡太の活躍を描いた「藤井聡太物語(ふじいそうたものがたり)」。常に最新にバージョンアップしていく、旭堂鱗林、得意の大人気演目である。

品番:YLKK 1005