旭堂南鱗

ご紹介

なみはや講談協会会長。
昭和51(1976)年4月、三代目旭堂南陵に入門し、南幸と名乗る、その後まもなく南光と改名。
昭和63(1988)年に真打に昇進し、南鱗を襲名。相撲ファンで、相撲ネタが得意。三代目南陵師匠のネタで、最も好きなのは『善悪二筋道』と言う。旭堂南鱗という名は、江戸時代からある名跡。


今後の予定・講談会など

旭堂南鱗
講談の夕べ2019

令和元年11月15日(金)
午後6時30分開演
妙光寺
大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅から南へ500m
大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅から北へ400m
料金:前売 2,500円
   当日 3,000円
出演・演目
旭堂南鱗「細川の福の神」「応挙と幽霊の花魁」
笑福亭仁昇「向う付け」
旭堂南海「忠僕元助(赤穂義士外伝)」
旭堂鱗林「石塚久四郎」
問い合わせ:旭堂南鱗
電話:06-6651-8144


池袋演芸場十月余一会
なみはや講談協会 
江戸初お目見え興行


令和元年10月31日(木)
開場:14:30
開演:15:00
終演予定:19:00
池袋演芸場
JR「池袋」駅北口より徒歩1分
東京都豊島区西池袋1丁目23-1
エルクルーセビル地下1階
前売:3,000円
当日:3,500円
出演
旭堂南鱗、旭堂南華、旭堂南海、旭堂南湖、旭堂鱗林
ゲスト
宝井琴調(講談協会)、神田陽子(日本講談協会)、橘紅樂(寄席文字)
問い合わせ
池袋演芸場 03-4971-4545
旭堂南鱗  06-6651-8144